FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱皮

F1日本GP47周目で終わりましてビアンキが心配なところです

私の敬愛するセバスチャンベッテルも来期はレッドブルを離れフェラーリに行くとかなんとか。

そしたら私はレッドブルからフェラーリファンに…(笑)

そんな私事は置いといて!!




今日朝の霧吹きをしていましたら見つけました。
ブラジリアンブラックという種類のタランチュラが脱皮して、色が上がりまくっておりました



右上が脱皮皮で、左側の黒いのが本体ねwwwwww
まずタランチュラが脱皮をするということに驚いた方もいらっしゃると思いますが、それよりも2匹になってる!!!!!!と思った方少なくないはず。

そうなんです。タランチュラってあの形のまんま脱皮するんですよ。
ちなみにその脱皮皮がこちら↓


この真ん中の鉤爪みないなのはお口です
毛並みとかホントにそのまま。

「タランチュラって毒あって噛まれると死んじゃうんじゃないの?」という質問も多くありますが、
タランチュラの毒は微量(種類にもよりますが)で、人にはほとんど効果を持ちません。

もちろん噛むこともありますがよほどタランチュラを刺激しない限り噛んでは来ませんし、まあ本来ベタベタ触るものでは無いですからね。
刺激して噛まれた日には死にたくなるぐらいの痛みと戦うリスクがついてくるので…。

触らなきゃいいだけの話です。笑

ですが腹部(お尻の丸い部分)には蜂の針のような刺激毛というものがついておりまして。
お尻を後ろの足でコソコソ掻いて飛ばすんですよ、刺激毛を!!

これが刺さったりしたら手は腫れますし、喉に入って声が一日でなくなったなんてことも。
最悪アナフィラキシーショック…なんてこともあります。

私は結構飛ばされて手がシカシカ痛むぐらいで終わってるんですけどねwwwwww
そこは個人差大なのでくれぐれもお気をつけください笑

ですが!基本は触らない
タランチュラ=観賞用と覚えておいてください。

何度もいいますよ?触らない!!!!


ですがやっぱり美しくてかわいいので魅力は知っていただきたいですね

大人タランチュラは短いスパンで脱皮はしないので
長年飼っていても綺麗になったNEWタランチュラが見れるのは嬉しいものです。

こんな小さくても寿命はメスで約20年あるので長い付き合いになりそうです。
オスは5年と短寿命なんですけどね。



昨日の鳥の記事の可愛らしさに打って変わった記事でした!笑

それでは、いまから夜の部のメンテナンスしてきます。


明日は月曜日
今週もがんばっていきましょう!!!


コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。